blog

2015.03.31

ニューヨーク②

前回のブログ、(ニューヨーク①)

からあっと言う間に1ヶ月が過ぎ・・・こんなのでは書き終わるのに2年前になってしまう・・・。

ドンドン行きます。

乗合のシャトルバスに1時間半ほど揺られ、

順番に乗客を降ろして行きます。ホテルとか関係なく、道端だったり、誰々さん家だったり

※かなり時間かかります。急ぎの方はちょっと高くてもタクシーがおススメです。

ひとりずつ下車していくのを眺めながら、急に高知からの長旅の疲れと時差ボケがでて来て、

ちょっとマッタリモード・・・。

いかんいかん・・・ここはマンハッタン! ここに来る為に

どれだけの労力と段取りとがあったかを思い出せ!

しばし辛抱、

ようやく「Next、ACE HOTEL~」   

私の順番が回ってきました。

キャプチャ

キャプチャ1

キターーーーー!

言わずとしれたその業界では超有名ホテル。アメリカ西海岸発祥のNY初進出で、

機会があれば一度は泊まってみたかったところ。

一気にテンションが上がります!

※興味がある方は「ACE HOTEL」でチェックしてみてください。

関連の書籍からHPがたくさんあります。

http://www.acehotel.com/

キャプチャ2

【フロント】

かっちょ、EEEEEE ーー!! 

写真で見たまんま!

今までの疲れが一瞬で吹き飛びます!

無理して来たかいがありました。

タンクトップのおねーさんも気になるところ!

キャプチャ4

【ロビー】

こちらは、バーやカフェが併設されていて人でワイワイと。

夜はよくイベントやパーティーをしているそう。

キャプチャ5

フロント横

ACE HOTEL はアメニティーだけでなくオリジナルのブランケットやカバンなどのグッズが沢山あり

また、世界中のブランドとコラボをしておりそんなもの買えるようになってます。

陳列の仕方がいい感じです。

キャプチャ6

エントランス2

キャプチャ8

併設されているカフェは

「Stumptown Coffee Roasters」

http://stumptowncoffee.com/

こちらも大人気コーヒーショップ。

日本でも定着してきた、いわゆるサードウェーブの先駆けショップ。

ACE HOTELもStumptowm Coffeeもオレゴン州ポートランドが発祥。

こちらもNY初進出。

キャプチャ11

照明が面白い。見えにくいですが活けられている花は桜。サーブしているお兄さんも個性的。

キャプチャ9【カウンター】

イスなし。立ち飲みかテイクアウトのみ。

キャプチャ99

キャプチャl

【通路】数字がカワイイ

いよいよ今日の宿泊部屋。

期待しちゃいます。

キャプチャk

おーー!!   写真写りワルーーーー(-_-)

こじんまりとはしてても一つ一つのアイテムが面白くチョイスされています。

jj

ニューヨークのアパートをイメージした部屋はそれぞれ配置から家具までが違っているそうです。

また全部屋に違うアートがあるもの特徴。

キャプチャf

日本では見かけないスタンドランプの使い方。

キャプチャd

f

キャプチャjg

鉛筆削りとカード式のルームキー

タイポグラフィが絶妙。

キャプチャa

先程のスタンプタウンのコーヒーが美味しかった為、もう一杯テイクアウト。

DSC00118

バスルーム

キャプチャsa

ホーローとタイルと真鍮の組み合わせ

キャプチャaa

思いっきり映り込んでおります。。。

鏡越しに文字が読めるようになっています。

キャプチャkk

ミニバー、冷蔵庫も充実

キャプチャ

キャプチャjgjg

すごい品ぞろえ。

あっ!右奥に我らのポッキーが!!

スゴイ、ポッキーなんとニューヨークのACE HOTEL常備です(笑)

キャプチャgd

アメリカ人はこういったコメント物が大好き。

「You sure would look better pressed」

「確かにアイロンかけたほうがよさそうだねー」というアイロン台

キャプチャjghf

右上

「help, I have a headache」

「助けて!頭痛がするの」という頭痛薬

右下

「help, I’ve cut myself」

「助けて!切っちゃった・・・」という絆創膏

ボルトとナットの写真で、「Get Lucky」

中身は想像にお任せします。。。

ちなみに左はマッチ箱に入った紅茶

撮っているのはこれぐらいにして滞在時間が短い為、とりあえず外にくり出します。

キャプチャsqs

ポーターに全く見えない、ポーターさん。

ちゃんとACE HOTELの帽子を被ってます。

キャプチャaq

この人に関してはもはや判別するアイテムすら持ち合わせておらずまったく従業員に見えない・・・けどポーター。。。(失礼)

けどフレンドリーながらもしっかりとした対応をしてくれます。

そのギャップが非常に好印象。

さあ、いよいよ街にくり出します!!

〈続く〉

ゴメンナサイッ!! ちっとも進まない・・・まだ初日・・・。

(ニューヨーク③)

 

 

 

CATEGORY