blog

2015.04.30

お客様宅 その2

 

先日、珍しい家具を納めさせて頂いたN様宅。

 

 

 

キャプチャ

 

 

 

 

何度もお邪魔させて頂いてますが、いつ来ても本当にご自宅が素敵すぎて

 

無理言って、急遽撮影させて頂きました。

 

 

キャプチャ1

 

 

趣のある玄関

 

 

キャプチャ2

 

 

入ると、いきなりこの佇まい。

 

正面壁には以前カーナで展覧会をさせて頂いた現代作家、坪田昌之さんの作品

 

 

 

キャプチャ3

 

キャプチャ7

 

 

表情がいい梁や壁など。

 

 

キャプチャ4

 

玄関入るとアレックスモールトン(の特別仕様車!)が飾られています。

 

 

 

 

キャプチャ5

 

奥に和室が続いています。

 

 

キャプチャ8

 

 

光が差し込むスリットを上がって2階へ行くと、

 

キャプチャ12

 

 

 

このリビング!

 

今回納めさせていただいたハンギングチェアも以前からそこにあったかのようにしっくりきています。

 

キャプチャ13

 

アルフレックスのAsofaとの相性もバッチリ。

 

キャプチャ15

 

ダイニング

 

キャプチャ19

 

 

キッチン

 

ホントどのショットも絵になります。

 

キャプチャ17

 

 

 

 

 

キャプチャ18

 

 

 

 

 

 

キャプチャ20

 

 

 

2Fバルコニーから

 

 

 

 

キャプチャ21

 

 

 

リビング横、寝室

 

キャプチャ22

 

 

2F、トイレ

 

 

キャプチャ23

 

 

 

キャプチャ24

 

 

キャプチャ25

 

 

オーナーのセンスが細部の小物使いまで行き届いてます。

 

 

 

キャプチャ27

 

 

1Fトイレ

 

 

キャプチャ29

 

 

 

キャプチャ31

 

 

キャプチャ28

 

 

 

バスルーム

 

いきなり撮影をお願いしたのになんでこんなにキレイなんでしょう。

 

 

 

キャプチャ32

 

 

 

 

 

キャプチャ33

 

 

キャプチャ34

 

 

キャプチャ35

 

 

キャプチャ37

 

和室

 

この配置!

 

 

キャプチャ44

 

 

 

 

キャプチャ36

 

この床の間も秀逸。

 

御軸ではなく現代アート。ここにも坪田昌之さんの作品。

 

 

キャプチャ43

 

 

 

キャプチャ41

 

庭に続いてます。

 

キャプチャ40

 

 

拾いモノ、貰いモノも多いらしくこの電灯も捨てられてたのを許可もらって譲ってもらったとの事。

 

 

キャプチャ46

 

 

ここは本当に高知かぁ?

 

 

 

キャプチャ48

 

 

キャプチャ49

 

 

街の中心部にあるとは思えない佇まいです。

 

 

Nさんにしか出来ない、いろいろ通ってきて一回りされたこの感覚。

 

余計なものが一つもありません。

 

この仕事についている私達も勉強になります。

 

 

 

こんな家に住みたい!

 

 

 

CATEGORY